#筋トレ 吉田涼馬 Ryoma Yoshida

【パーソナルトレーナーが教える】筋肉をつけるために意識すること

こんにちは!

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルトレーナーの吉田です。

今回は筋肉をつけるために意識をすることを紹介していきます。

ダイエットやボディメイクをするためには筋肉をきちんとつけていく必要があるのでこれから紹介していくことを意識してみてください。

筋肉をつけるためにすること

トレーニングをする

筋肉をつけるために一番大事なことはトレーニングをすることです。

トレーニングをすることによって傷ついた筋肉を回復させることで筋肉が徐々についていきます。

トレーニングは、有酸素トレーニングと無酸素トレーニングで大きく分けられていますが筋肉をつけるためには後者の無酸素トレーニングを行うといいでしょう!

無酸素トレーニングとは、ジムでマシンを使ったトレーニングなどをすることで簡単に行えます。

トレーニングは継続して行うことで効果が現れてきます。

ストレッチをする

ストレッチをすることで体の動きをよくできるのでトレーニング中の可動域が広くなるのでよりトレーニングの効果が出やすくなります。

また、血流の促進や、怪我の予防にもつながってきます。

食事を気をつける

筋肉をつけるためにはトレーニングと同じくらい大切になってくることが食事です。

人間の身体は食べたものでできているので食事をおろそかにしてしまうのは良くありません。

食事のポイントとしてはタンパク質、脂質、炭水化物をバランスよく食べることが大切です。

どれかひとつが欠けてしまうと体の機能が正常に働かなくなってしまうので気をつけましょう。

また、ビタミン、ミネラルも筋肉をつけるのにはとても大切なので野菜や海藻、きのこなども積極的に食べるようにしましょう!

休息をとる

筋肉をつけるために毎日頑張ってトレーニングをしている方もいると思います。

ですが、筋肉は休んでいる間に回復してくれるので休息をまったく取らないと回復できないのでうまく筋肉もついてくれません。

トレーニングを普段から頑張っている方は身体への負担もあるのでたまには休んでリフレッシュするといいです。

まとめ

筋肉をつけるには、トレーニングや食事、休養などが大切になってきます。

どれか一つを適当にしてしまうと筋肉を成長させるのには効率が悪くなってしまいます。

また、筋肉はすぐにつくものではないので無理せずに継続してがんばっていきましょう!

-#筋トレ, 吉田涼馬 Ryoma Yoshida